一人暮らしの食生活

実家から引っ越して早半年、アパートでの生活にも慣れて、 近所のレストランやスーパーなどもずいぶん把握してきました。 ずっとしてみたかった一人暮らし。ついに長年の夢が叶って、貯めてきた貯金で家具や家電を買い、 おしゃれなキッチン道具もそろえて、料理もやる気満々!

最初の2ヶ月はとにかく料理をたくさんしました。トースターでピザも焼いたし、 朝ご飯にバナナマフィンを焼いて食べたり、 実家の母だったら絶対作れない料理ばかり作って食べていました。 しかし、3ヶ月目にもなると、徐々に仕事から帰って料理をするのが億劫になり、 外食が多くなりました。近くにファミリーレストランがあるので、そこで食べる事が多かったですが、 なんだか1人で入るのに抵抗を感じ始め、小さな食堂で食べるようになりました。 そこのおかみさんの作る、肉じゃが定食がお気に入りで、食べるたびに実家の母の顔が浮かびました。

ついに実家の味恋しさに、家にちょくちょく帰るようになり、 1週間に半分は実家に居つくようになってしまいました。 一人暮らしをしてみて初めてわかる、母の味の偉大さでした。 得意げに料理を出してくる母は、やっぱり実家じゃないとだめじゃない? なんて私に言ってくるのですが、それにも文句は言えず、5ヶ月目が経とうとしたころ、 これじゃ一人暮らしをした意味がない!と、気づき、やっぱりアパートに帰る事にしました。

すっかり週の半分を実家で過ごしていた私は、寂しくて仕方なくなっていました。 でも、その寂しさを消すためにブログを始め、 ブログのネタに自分の作ったお弁当をのせるようになったところ、 なんとアクセス数がいっきに上昇しました。 自分のように一人だけれど、お弁当を作っている人がたくさんいると知り、元気も出たし、 気合いを入れて料理をするようになりました。 なんだかこれからは楽しく一人暮らしライフを過ごして行けそうな今日この頃です。